アンケート調査

トピックス

2019/12/18

「中古住宅のリノベーション実態調査」家を買うなら“中古”が7割!

アットホームの「中古住宅のリノベーション実態調査」によると、中古住宅購入者の約8割が「リノベーション前提」と回答。リノベーションにかかった費用は、「中古マンション購入者」が平均456万円、「中古一戸建て購入者」が平均672万円でした。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都)は、近年人気を集めている「中古住宅のリノベーション」に焦点を当て、中古住宅のリノベーションを経験した人を対象に、中古住宅に対するイメージやリノベーションの実態についてアンケート調査を行いました。 ■調査対象/過去5年以 ...

トピックス

2019/11/29

男女170人に聞いた荷物の整理・処分事情。大掃除で処分したい荷物No.1は「衣類」

物置きのシェアリングサービス「モノオク」の調査によると、大掃除で処分したい荷物ナンバーワンは、「衣類」でした。 以下、「書類・雑誌類」「家電・家具」となっています。 調査方法:インターネット調査 調査期間:2019年11月20日〜11月26日 調査対象地域:全国 対象者:モノオクユーザー170名(男性:101名・女性:69名) 片付けたい荷物はどんな場所のどんなもの? まず本調査対象者全員に、今年の年末に大掃除をするかを尋ねたところ、66.5%が「大掃除をする」と回答しました。そのうち89.4%が今年の ...

トピックス

2019/11/22

人気の高い住宅設備メーカーはどこ?3位パナソニック、2位LIXIL、1位は?

マイボイスコム株式会社が「住宅設備メーカーのブランドイメージ」に関するインターネット調査を実施したところ、「独自性がある」「革新的・先進的である」住宅設備メーカーは「いずれもない」が4~5割と回答。 1位「TOTO」、2位「LIXIL」、3位「パナソニック」という結果でした。 調査実施日 2019年10月1日~5日 有効回答数 10,222件 住宅設備メーカーの認知度は? 住宅設備メーカー認知度は(複数回答)、「TOTO」「LIXIL」「パナソニック」「リンナイ」「クリナップ」が上位5位で7~9割となって ...

トピックス

2019/9/24

リフォームで最もお金をかけるのはバスルール

2019年9月20日、「2019年版 HOUZZ & HOME 住宅リフォーム・リノベーション市場調査」の結果が発表されました。 この調査は、家づくりとインテリアデザインのプラットフォーム「Houzz」に登録する世界中のユーザーのうち2018年中にリフォーム・リノベーションを行った人を対象に実施されたもので、日本では約2,900名が回答しています。 費用は1回当たり200万円 調査によると、1回のプロジェクトでリフォーム・リノベーションをするのは平均2部屋で、全体の費用の中央値は200万円でした。 ...

トピックス

2019/7/19

住宅のリフォーム経験者は5割弱。リフォーム箇所は「トイレ」「浴室」「外壁」「洗面所」「キッチン」など

マイボイスコム株式会社が『住宅の購入やリフォーム』に関するインターネット調査を実施したところ、住宅のリフォーム経験者は5割弱、持ち家一戸建て居住者では5~6割。リフォーム箇所は「トイレ」「浴室」「外壁」「洗面所」「キッチン」などが各2割でした。 また、リフォームの依頼先は「地元の工務店」が経験者の3割強、「住宅・建設会社系リフォーム店」が2割強という結果でした。 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区)では、12回目となる『住宅の購入やリフォーム』に関するインターネット調査を2019年6月1日~5日に実施 ...

トピックス

2019/6/25

リノベーション住宅の56%が、部屋数を「減らしていた」ことが判明。部屋数増はわずか5.8%

東京に本社を置くSUVACO(スバコ) 株式会社が調査したとろこによると、リノベーション住宅の56%が、部屋数を「減らしていた」ことが判明。部屋数増はわずか5.8%という結果でした。 リノベーション時、部屋数は「減らす」がトレンド 「SUVACO」に登録している住宅事例のうち、フルリノベーションを行っており、リノベーション前後の部屋数が明らかになっている658事例を抽出。 部屋数の増減について調べたところ、フルリノベーションを行った家のうち55.9%が部屋数を減らしていました。 部屋数を増やしていた家はわ ...

トピックス

2020/9/14

新居にいらないもの1位は「子供部屋」

家づくりは何が正解なのかがわからなくて、迷ってしまう人が多いものです。そこで今回、少しでも迷いの解消につながるよう、数々の住宅を手がけている専門家にアンケート調査を実施。その結果、住み手はほしがるもののつくり手は必要ないと思うものとして、「子供部屋」「客間」「必要以上の個室」「書斎」が上位を占めました。 これらに共通するのは、“実はあまり使われない部屋”だということでしょう。 実は「子供部屋」はいらない? 住まいのプロに出会えるマッチングサービスを運営するSUVACO(本社:東京)が、建築家、工務店、リノ ...

キッチンのリフォーム

2019/5/4

女性の聖域「キッチン」のリフォームに妥協は禁物です!

子どもが独立したり、自分の老後を考えたり…ライフスタイルの変化に合わせ、検討する人が多くなる自宅のリフォーム。 決して安くはない買い物だけに、リフォーム後「やっぱり使いづらかった」「ここにお金をかければよかった」などの後悔がないようにしたいものです。 キッチン専業メーカーのクリナップが、自宅のリフォーム経験がある40~60代既婚女性300名を対象に、「リフォームの理想と現実」に関する調査を行った結果、こだわる人が最も多いにも関わらず、リフォーム後に劣化を感じる人が多いのは「キッチン」であることが判明。 キ ...

トピックス

2019/5/4

トイレのニオイは防ぐには?

居心地のよいトレイとはどんなトイレでしょうか。 全自動トイレ「アラウーノ」でお馴染みのパナソニック各部式会社エコソルーションズ社の調査によれば、「居心地のよいトイレ空間に重要なこと」は、1位「トイレのニオイが臭くない」、2位「見た目の清潔さを保つ」、3位「トイレの空気がキレイ」でした。 臭いトイレは嫌われる 全国の20~50代の男女1,000名を対象に「トイレのニオイと掃除に関する実態調査」を実施したところ、「居心地のよいトイレ」ベスト3は、①臭くない66%、②清潔60%、③空気がきれい49%。 これら3 ...

トピックス

2018/10/4

リフォームの需要ベスト3は、①キッチン②バスルーム③リビングルーム

世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供する Houzz Japanの調査によると、2017年にリフォーム・リノベーションが最も多く実施された場所は「キッチン」だったそう。 2位はバスルーム、3位はリビングでした。 この調査は、2018年3月5日~2018年4月24日にかけてHouzzに登録している18歳以上の国内ユーザー約3,900名の回答を集計したもの。 リフォームをする上での参考になりそうですね。 キッチンがリフォーム・リノベーションのトップ 2017年にリフォーム・リ ...

© 2020 Renote