浴室・洗面所のリフォーム

私のリフォーム体験談|新しい洗面台にしてスッキリ快適生活

初代わが家の洗面

1996年に2×4工法で建てたわが家。
普通の洗面が嫌で、システムタイプの洗面にしました。
カウンター・ボウル・水栓をそれぞれ選んで、組み合わせてもらうタイプです。
下はオープンにしてもらいました。
ところがその工務店さん、あまりシステムタイプの洗面を扱ったことがなかったのか、イメージがなかなか伝わりません。

で、結局完成したのが…

「壁の幅が48㎝しかないのに、奥行き60㎝の洗面カウンター」
すぐそばにある脱衣室のドア枠に当たって、カウンターが収まらないので、当たる部分のドア枠をカットして、どうにか収まった。

「カウンターの両サイドの小口化粧がされていなくて見た目が悪く、どうにかしてほしいと言ったら、似た感じの大理石を貼り付けて隠す」

と残念ポイントが・・・。

洗面ボウルにヒビが入ること2回!

家を建ててから15年くらい経った頃、猫が洗面近くの棚にあった小物を蹴落として、落下。見事にヒビが入りましたが、この時はボウル交換だけですみました。
それから5年後、同じパターンでボウルにヒビ・・・。
さすがに20年たっているので、洗面台を取り換えることにしました。

洗面台だけでなく、脱衣室の内装もかえることに

猫にはがされた壁紙も気になっていたので、脱衣室ごとリフォームすることにしました。
今回こだわったポイントは次の通りです。

洗面台選びのポイント

  • 壁の幅に収まる、奥行き小さめでオシャレにみえる洗面台
  • ボウルとカウンターは、継ぎ目のないお手入れしやすいもの
  • 収納できるキャビネットタイプ

内装のこだわり

  • 個性的にしたい
  • 洗面周りにはモザイクタイルをはる

新しくなった洗面台

新しい洗面台はLIXILの『エスタ・ボウルカウンター一体型 幅90㎝』に決めました。
キャビネットは、収納しやすい引き出しタイプ(小引き出し2段+開き扉)で、ボウルとカウンターは一体成型。
継ぎ目なし!お掃除楽々です。

この洗面にした一番の決め手は奥行きです
奥行き44㎝のエスタは、幅48㎝の壁にきれいに収まります。
(脱衣室のドア枠のカットされた部分には、大工さんが木をはめ込んで、カモフラージュしてくれました)
その他、エスタの仕様でこだわったポイントは、下記の通りです。

エスタの仕様でこだわったところ

  • ドア枠回避仕様
    洗面台の引き出し側を壁につける場合、引き出しのすぐ近くにドア枠があると、引き出しがドア枠にあたって引き出せない!ということになってしまいます。
    わが家はまさにそういう状態なので、ドア枠回避仕様にしました。
  • キャビネット側面と蹴込みのカラーを、オプションで扉同色に。
    標準だとこの部分の色はホワイト。
  • 扉と同じ木目にしたことで、見た目もすっきり。
    もともとエスタの蹴込み部分は引っ込んでいるのですが、木目にしたことで目立たず、一見すると浮いているように見えます。
    おしゃれな浮遊感のある洗面になりました。

新しくなった脱衣室の内装

以前の内装は、よくある白い壁紙に、床は水に強い木目のクッションフロアでした。
今回の内装のこだわりポイントは次の通りです。

壁紙

茶系の皮のような表面加工の壁紙を選びました。
(大工さん「えー!こんな色にするのー!」→完成後「いい感じだなー」(笑))

洗面周りのタイル

かわいくなりすぎない、渋めの色のモザイクタイルを選びました。
そしてこだわったのが『目地材』です。
今回は水回りなので、疎水性があり、汚れ・カビのつきにくい『スーパークリーンバス・トイレ』という目地材の、ベージュ色を選びました。
(5年たちますが、汚れ・カビともにまったくありません)

以前と同じくクッションフロアですが、幅が広めのリアルな木目調にしました。
今回は90㎝の洗面台を入れる際に『洗濯機パン』が邪魔だったので、とりはらってスッキリさせました。

ついでにお願いした小修繕

せっかく電気屋さんも、水道屋さんも来てくれるので、ちょっと気になっていた、浴室の小さな修繕もお願いしました。
お願いしたのは

  1. 換気扇の交換。(運転音が大きくなっていたので、かえてもらいました)
  2. コーキングの打ち直し(地味に大事な部分。)
  3. 浴室の水栓の一部部材交換

思い切ってお願いしてよかった点です。

予想外のうれしいことも!
洗面の奥行きが15㎝減ったことで、脱衣が広く感じたということです。
わが家の脱衣は1.5畳と狭いので、15㎝の差は大きかったです。
使い勝手もとてもよくなり、大満足のリフォームでした。

編集部おすすめのリフォーム会社紹介サイト

ホームプロ|利用者数No.1の紹介サイト 

匿名のままで、希望の内容・地域に対応可能なリフォーム会社を複数紹介(無料)。
加盟リフォーム会社は現在約1200社。日本全国で利用できます。
すでに70万人以上が利用する住宅リフォームポータルサイトランキング10年連続利用者数 No.1の紹介サイトです。
運営は、株式会社リクルートが100%出資する「株式会社ホームプロ」だから安心です。

リノコ|「安心コミコミ価格」で全国にリフォームを提供

商品代・標準的な工事費等の必要な標準的な全ての費用が含まれた「安心コミコミ価格」で全国でリフォームを提供するサービス。
徹底的にムダを省いてコスト削減し、不要な中間業者を排除することで低価格を実現。
「価格のわかりやすさ」「価格の安心感」「商品掲載数」「情報量」「サイトの使いやすさ」に定評があります。

タウンライフリフォーム|利用はすべて無料!

全国300社以上のリフォーム会社が要望や希望に基づいて、リフォーム費用の見積り、リフォームのアドバイスを無料で提案。
ネットで簡単に、複数のリフォーム会社にオリジナルの「リフォームプラン」を依頼することができます。
《メリット》
●気に入ったリフォーム会社を選べる!
●複数社のプランを比較・検討できる!
●利用はすべて無料!

-浴室・洗面所のリフォーム
-,

© 2021 Renote