トピックス

住宅のリフォーム経験者は5割弱。リフォーム箇所は「トイレ」「浴室」「外壁」「洗面所」「キッチン」など

マイボイスコム株式会社が『住宅の購入やリフォーム』に関するインターネット調査を実施したところ、住宅のリフォーム経験者は5割弱、持ち家一戸建て居住者では5~6割。リフォーム箇所は「トイレ」「浴室」「外壁」「洗面所」「キッチン」などが各2割でした。
また、リフォームの依頼先は「地元の工務店」が経験者の3割強、「住宅・建設会社系リフォーム店」が2割強という結果でした。

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区)では、12回目となる『住宅の購入やリフォーム』に関するインターネット調査を2019年6月1日~5日に実施。10,020件の回答を集めました。調査結果は以下の通りです。

「持ち家一戸建て・2階建」が46.6%

現在の住まいは「持ち家一戸建て・2階建」が46.6%、「賃貸集合住宅」「持ち家集合住宅」が各2割です。関東、近畿では「持ち家集合住宅」が他地域より高くなっています。東北や北陸、中部、中国、四国は「持ち家一戸建て・2階建」が各6~7割となっています。

住宅購入経験は6割

住宅の購入経験は6割弱です。「新築一戸建て・注文住宅を購入した経験がある」が26.3%、「新築マンションを購入した経験がある」が12.5%となっています。 関東や近畿では「新築マンションを購入した経験がある」が、他地域よりやや高くなっています。

住宅購入意向は25%

全体の約25%は購入意向を持っていますが、「時期はわからないがいずれ購入したい」(19.5%)が大勢を占めます。購入意向は、高年代層での比率が低い傾向です。10・20代では5割弱となっています。賃貸集合住宅居住者の購入意向は、3割強です。

最も購入したい住宅形態は「新築一戸建て・注文住宅」

住宅購入意向者のうち「新築一戸建て・注文住宅を購入したい」は36.8%です。東北や北陸、中国などでは各5割です。「新築マンションを購入したい」は全体の18.1%、関東、近畿では2割強です。東北、北陸、中国、四国などで低くなっています。持ち家一戸建て・1~2階建居住者では「新築一戸建て・注文住宅を購入したい」が各5割強、持ち家集合住宅居住者では「新築マンションを購入したい」が3割強です。また、賃貸集合住宅居住者では、一戸建て購入意向者が4割強、集合住宅購入意向が3割強となっています。

住宅リフォーム経験は5割

住宅のリフォーム経験がある人は全体の5割弱です。持ち家一戸建て居住者では5~6割、持ち家集合住宅居住者では5割弱となっています。リフォーム箇所は、「トイレ」「浴室」「外壁」「洗面所」「キッチン」などが各2~3割です。

住宅リフォームを依頼した会社は地元の工務店が34.9%

リフォーム経験者が住宅リフォームを依頼した会社は、「地元の工務店」が34.9%、「住宅・建設会社系リフォーム店」が24.1%です。

[sitecard subtitle=関連記事 url=453]

-トピックス
-

© 2020 Renote