キッチンのリフォーム

キッチンのリフォームは、照明が重要なポイント

2018年7月14日


キッチンのリフォームでは、キッチンそのものの種類にばかり注目してしまいがちです。しかし内装工事もリフォームの成否を分ける重要なポイントになります。ここではキッチンを照らす照明について考えてみましょう。安全かつ快適に炊事仕事をこなすには、照明は非常に重要な要素になります。

キッチンの照明は、部屋全体を照らす天井照明と、手元を集中して照らす照明に分けて考えましょう。

天井照明には蛍光灯と白熱灯の2種類あり


天井照明には蛍光灯と白熱灯の2種類があります。蛍光灯は白っぽい色が特徴的な照明です。部屋全体を明るく照らしてくれるので、はっきりしっかりした空間を作ることができます。ソフトな雰囲気で落ち着いた雰囲気のキッチンにしたい場合は、白熱灯がおすすめです。
オレンジがかった色の光なので、穏やかな空間を作ることができます。
コストの面で考えると、寿命が長い蛍光灯の方が有利。
ただ近年では白熱灯のような柔らかい光を放つ蛍光灯も登場しているので、いろいろな種類を比べてみるのもおすすめです。

手元照明は、キッチンリフォームの重要なポイント


手元照明は、キッチンリフォームの重要なポイントです。
一昔前に主流だった壁付きキッチンは窓に面していることが多かったため、手元照明が必要ないことも多かったのです。
しかし近年ではいろいろなスタイルのキッチンが登場し、作業をサポートする手元照明が必要となるケースが増えてきています。
窓があっても手元を明るく照らしてくれるため、付けることが多くなっています。

手元照明は吊戸棚に予め組み込まれていることが一般的です。
大抵の場合は蛍光灯が設置されています。明るさが大きな特徴でもある蛍光灯なので、手元の作業をしっかりとサポートしてくれます。

本を読むにも適しているので、料理本を良く見るという人にも便利でしょう。最近ではセンサー付きで手をかざしただけで点灯できるタイプもあり、より便利になってきています。

スポットライトは角度を調節できる

キッチン照明で注目を集めているのが、角度を調節できるスポットライトです。
好きなところから照らすことができるので、作業に合わせて影ができにくいように自分で照らす場所を変えることができます。キッチン自体が狭い、物が多い、細かい作業をすることが多いといったシーンに使いやすさを発揮してくれるライトです。

あまり注目されることがないキッチン照明ですが、快適性と安全性を考えるなら欠かせないアイテムです。見た目や光の種類はもちろんのこと、自分にとって使いやすいものを取り入れると、炊事作業が更に快適になることでしょう。

編集部おすすめのリフォーム会社紹介サイト

ホームプロ|利用者数No.1の紹介サイト 

匿名のままで、希望の内容・地域に対応可能なリフォーム会社を複数紹介(無料)。
加盟リフォーム会社は現在約1200社。日本全国で利用できます。
すでに70万人以上が利用する住宅リフォームポータルサイトランキング10年連続利用者数 No.1の紹介サイトです。
運営は、株式会社リクルートが100%出資する「株式会社ホームプロ」だから安心です。

リノコ|「安心コミコミ価格」で全国にリフォームを提供

商品代・標準的な工事費等の必要な標準的な全ての費用が含まれた「安心コミコミ価格」で全国でリフォームを提供するサービス。
徹底的にムダを省いてコスト削減し、不要な中間業者を排除することで低価格を実現。
「価格のわかりやすさ」「価格の安心感」「商品掲載数」「情報量」「サイトの使いやすさ」に定評があります。

タウンライフリフォーム|利用はすべて無料!

全国300社以上のリフォーム会社が要望や希望に基づいて、リフォーム費用の見積り、リフォームのアドバイスを無料で提案。
ネットで簡単に、複数のリフォーム会社にオリジナルの「リフォームプラン」を依頼することができます。
《メリット》
●気に入ったリフォーム会社を選べる!
●複数社のプランを比較・検討できる!
●利用はすべて無料!

-キッチンのリフォーム
-,

© 2021 Renote