キッチンのリフォーム リフォームノート

【2020年】最新のおすすめのシステムキッチン12選

2019年5月17日

「システムキッチンにしたいけれど、どのメーカーがいいかわからない」
「システムキッチンは種類が豊富すぎて選ぶのに迷う」

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

ここでは、最新のおすすめシステムキッチンを、グレード別やこだわり別に12商品ご紹介します。

ぜひ、リフォームや新築の際の参考にしてください!

コスパ重視!10万〜30万円のシステムキッチン

まずは、比較的低価格帯のシステムキッチンからご覧ください。できるだけコストを抑えたい人におすすめです。

クリナップ「セクショナルキッチン」

 

クリナップは、高機能なのに低コストを実現するメーカーとして知られています。そんなクリナップの中でもお手頃なのが、「セクショナルキッチン」プラン。

ミニキッチンやユニバーサルデザインを取り入れたタイプなどもあり、豊富なラインナップです。

価格:139,000円〜。

クリナップ「コルティ」

「コルティ」は、マンションやアパートなどの集合住宅から戸建住宅まで、幅広くフィットするコンパクトキッチンです。

パネルの素材やカラーは2シリーズ・12色から、ワークトップはステンレスと人工大理石から選ぶことができ、様々なお部屋に対応します。

価格:217,000円〜。

タカラスタンダード「カンタン取替 ホーロー製システムキッチン」

最短1日で交換できるという、タカラスタンダードのカンタン取替シリーズ。

ホーローは水や油が染み込まない素材なので、お手入れが簡単です。キャビネットの引き出し内部までホーローなので、ケチャップなどがこぼれてもサッと拭くだけでキレイになりますよ。

価格:206,600円〜。

中域グレード|40万〜80万円台のシステムキッチン

次は、40万〜80万円くらいの中価格帯のシステムキッチンです。

タカラスタンダード「リテラ」

「リテラ」は、高級感のある雰囲気のシステムキッチン・シリーズです。収納の引手は幅広で使いやすく、張り出しを抑えて邪魔にならない上品な仕様。

こちらもタカラスタンダードの特徴的なホーロー製なので、お手入れがとても楽なうえに傷がつきにくく、美しさを長く保てます。

価格:493,500円〜

LIXIL シエラ

LIXILの「シエラ」は、キャビネットの組み合わせを変えるだけで、簡単にプランニングできるシリーズです。

特徴は、手を使わずにセンサーで水を出したり止めたりできる「ハンズフリー水栓」や、拭くだけで簡単にお手入れできる「よごれんフード」。楽したい派の人におすすめです。

価格:500,000〜750,000円

TOTO「ミッテ」

水周り商品が主力のTOTOのシステムキッチン「ミッテ」。

特徴は、節水力も抜群な幅広のシャワーが出る「水ほうき水栓」や、シンク内にゆるい角度がつき排水口までクズ野菜も自然に流れる「すべり台シンク」。使いやすさやお手入れのしやすさが抜群です。

価格:約70万円〜

TOTO「ザ・クラッソ」

TOTO「ザ・クラッソ」の特徴は、奥行きがスリムなのに収納力が抜群なこと、透明感のあるクリスタルトップと手元を隠す高さのあるカウンターなどです。

水栓やシンクは「ミッテ」と同じ仕様のうえ、「きれい除菌水」も標準装備されています。シンク下には食器洗い乾燥機があるので、キッチンの上はいつもスッキリできるのも嬉しいポイントです。

価格:約84万円〜

100万円以上のハイグレードなシステムキッチン

最後は100万円以上のハイグレードなシステムキッチンを見てみましょう。誰もが憧れる、そんな商品です。

LIXIL リシェルSI

キッチンというより、もはやインテリアと呼ぶにふさわしいシステムキッチンです。キャビネットの扉やワークトップはもちろん、水栓などのパーツのデザイン・素材も選ぶことができます。

価格:805,000〜2,114.500円

LIXIL リシェルPLAT

2016年グッドデザイン賞にも輝いた、LIXILの「リシェルPLAT」。家具のような素朴さと、洗練された機器設備が自慢です。

価格:1,190,0000〜1,658000円

特徴で選ぶおすすめのシステムキッチン

さて、ここまではグレード別にご紹介してきましたが、最後はやりたいことが明確になっている人が、理想を実現できる、メーカーや商品をご紹介します。

とにかくお手入れが楽!「Panasonic ラクシーナ」

キッチンのお手入れは、とにかく手間を省きたい! という人のためのシステムキッチンです。随所に家事で楽ができるための工夫が満載です。

木のぬくもりにこだわりたい「WOODONE」

自社で育てた木の素材を使ったシステムキッチンを販売しているメーカーです。ドラマなどでもよく使われていて、木の種類はオーク・ニュージーパイン・メープル・ウォールナットなどを取り揃えています。

厨房みたいな機能美「サンワカンパニー」

総ステンレス製のシステムキッチンなら、サンワカンパニーがおすすめです。まるでレストランの厨房のような機能的なシステムキッチンが手に入ります。

最新のおすすめシステムキッチンのまとめ

様々なシステムキッチンをご紹介しましたが、いかがでしたか?

グレード別では10万円台から手に入る低価格帯、40〜80万円くらいの中価格帯、そしてゴージャスな高価格帯の商品があります。

また、素材や機能にこだわりたいという人は、理想のシステムキッチンが買えるメーカーなどをご紹介しました。

キッチンは毎日立つ場所。使い勝手や耐久性・デザインなど、多角的に考えて思い通りのシステムキッチンを実現して下さい!

-キッチンのリフォーム, リフォームノート
-

© 2020 Renote