省エネ

ハイブリッド給湯暖房機「エコワン」で、光熱費を大幅カット!


最近よく耳にするハイブリッド給湯器。
クルマのハイブリッドカーならなんとなくわかるけど、ハイブリッド給湯器っていったいどんな給湯器なのでしょう。
今回は、そんな疑問にお答えします。

ハイブリッド給湯器とは?

ハイブリッドカーは電気とガソリンの両方で動くクルマのことです。
同様に、ハイブリット給湯器とは、電気とガスの両方で給湯や暖房をまかなうシステムのこと。
つまり、電気とガスのいいとこ取りをした給湯器なのです。

家庭で使用するエネルギーの65%は給湯と暖房が消費しています。
これをハイブリッド給湯器にするだけで飛躍的にエネルギーの無駄をなくすことができるのです。


リンナイから発売されているハイブリッド給湯器「ECO ONE(エコワン)」は、ガスの瞬発力と電気の持久力で、効率良く給湯・暖房を行う省エネ給湯器です。
エコワンの一般的な年間消費量は、ガスはエコジョーズの約85%、電気はエコキュートの約45%も少ない!
まさに次世代型の省エネ給湯器といえます。

ハイブリッド給湯器のメリット・デメリット

ハイブリッド給湯器の一番のメリットは、エネルギー効率が素晴らしくいいため、光熱費が大幅に削減できます。
従来のガス給湯器から「エコワン」にするだけで年間約61%の光熱費を削減。
これは通常の家庭だと、年間4万円のコストダウン。10年間で約60万円ものコストダウンにつながります。

しかも排出される二酸化炭素の量が少ないので、環境にも大変やさしく、お財布にも地球にもメリット大のエコ商品なのです。

一方、デメリットといえば、やはり値段です。
ハイブリッド給湯・暖房システム一式で約82万円。高効率ガス給湯器の「エコジョーズ」が43万円ほどですから、それよりも40万円近くアップしてしまいます。

「光熱費が安くなって、環境にもいいことはわかるのだけれども、やはり初期投資が…」

と悩むのはごもっともなことです。
そこで、おすすめしたいのがセール期間中のご契約です。

「エコフェスタ in 安佐」2018年10月13日(土)・14日(日)開催!


広島・安佐地区の方に朗報です。
2018年10月13日(土)・14日(日)の2日間、広島市安佐南区の「JA交流ひろば」で、広島県LPガス協会安佐地区協議会主催による「2018ECO(エコ)フェスタ」を開催。
ハイブリッド給湯・暖房システム「ECO ONE(エコワン)」を特別価格にてご提供。
光熱費相談会開催されますので、どんな疑問でも気軽に相談してみましょう。

電気使用、ガス使用等の12ヵ月分の利用明細を持って行けば、その場で使用状況に応じたシミュレーションもしてもらえます。

ほかにもエコジョーズやガスコンロ、ガス衣類乾燥機、食器洗い乾燥機など、リンナイの最新ガス機器を特別価格でご提供。このチャンスをお見逃しなく。

[box04 title="2018ECOフェスタ in 安佐"]
開催日:10月13日(土)・14日(日)
開催時間:10時〜16時(14日は〜15時)
会場:JA交流ひろば(広島市安佐南区大町東2-14-12)
イベント内容
・地元食材を使用した料理実演
・縁日コーナー(うどん、わたがし、フランクフルト)
・POLA提供無料ハンドマッサージ
・プロによる似顔絵コーナー(13日〜15時30分、14日〜14時)
・無料コーナー(ドリンク、缶バッチ、ぬりえ)
プレゼント
来場者全員に記念品(アイススプーンなど)をプレゼント

お問い合わせ
イワタニ山陽株式会社 広島北営業所
〒731-0137 広島県広島市安佐南区山本1-6-24
TEL.078-846-6280
[/box04]

-省エネ
-, ,

© 2020 Renote