浴室・洗面所のリフォーム

エコキュートとエコショーンズの違いとは?~それぞれの特徴を徹底解説!~

2018年12月5日

突然ですが、エコキュートとエコショーンズの違いをご存知ですか?どちらも環境に優しく光熱費を節約できる給湯器であるということは何となく分かるけど、具体的な違いはよく分からないという方がほとんどだと思います。

そこで、エコキュートとエコショーンズの違いを、それぞれの特徴をまじえながら解説します。

エコキュートの特徴とは

エコキュートは、直接、電気を使わずに空気を暖めて熱に変えるヒートポンプというシステムで深夜の間に貯めた電力を使ってお湯を沸かしていきます。
エコキュートを使えば、朝からお風呂に入ることができるので、朝風呂が好きな方にはおすすめです。
その他のエコキュートのメリットとデメリットは次のとおりです。

エコキュートのメリット

光熱費を抑えることができる

エコキュートは電気を使わないので光熱費を大幅に抑えることができます。

お湯をためておくことができる

エコキュートはタンクにお湯をためておくことができるので、お湯を沸かす手間が省けます。

エコキュートのデメリット

稼働音が大きい

エコキュートは、他の給湯器に比べると音が大きく深夜に作動させて使うので、マンションやアパートに住んでいる場合はご近所トラブルになる可能性が高いです。

場所をとる

エコキュートは基本的にベランダや庭に設置してホースから水を送ってお湯に変える装置ですので、場所をとるのがデメリットです。そのためマンションやアパートにはあまり向いていません。

ご紹介してきたように、エコキュートは寝ていある間にお湯になって翌朝にはいつでも使える状態になっているので、朝にお湯を使うことが多い人向けの給湯器だといえそうです。

次の章ではエコショーンズの特徴とメリットやデメリットを解説していきます。

エコショーンズの特徴とは

エコショーンズの最大の特徴は、ガスでお湯を沸かすというところです。
それまでのガス給湯器との大きな違いは、それまでの給湯器は、ガスだけを使ってお湯を沸かしていたため、ガス代が高くなるうえに、二酸化炭素の排出量も多かったため、地球温暖化を進行させてしまっていました。
一方、エコショーンズは、従来の給湯器では活用することができなかった排出熱200℃を給湯器内に取り込んでお湯を沸かすための熱としてリサイクルすることができるようになりました。
そのため、最小限のガスでより多くのお湯を数回分沸かすことを可能にしました。

その他にもエコショーンズには次のようなメリットとデメリットがあります。

エコジョーンズのメリット

ガス代を安くできる

エコショーンズにすると日頃使うお湯を全てまかなうことができるのでガス代を安くすることができます。エコショーンズに買い替えるだけで年間のガス代が25,480円ほど安くなるというデータがあります。

いろいろな場所に置くことができる

エコショーンズにはさまざまな形と排出方法の給湯器がありますのでマンションやアパートでも設置することができます。

エコジョーンズのデメリット

設置費用が高い

さきほどエコショーンズにすれば年間のガス代を大幅に抑えることができると説明しましたがその分初期費用が非常に高いので初期費用分以上に給湯器を使わなければ損をしてしまうかも知れません。ですので、一人暮らしの方にはあまりおすすめできません。

排水路が必要

エコショーンズを使うためには、水を流すための排水路が必ず必要になりますので、排水路が確保できなければ設置することはできません。

ご紹介してきたようにエコショーンズは、アパートやマンションでも設置できますが、その分初期費用が高いので設置を決めたらある程度まとまったお金を用意しておきましょう。

まとめ
エコキュートもエコショーンズもそれぞれメリットとデメリットがありますので、住宅と環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

-浴室・洗面所のリフォーム
-, ,

© 2020 Renote