リフォームノート

【場所別】リフォームのポイント


リフォームする際に注意するポイントを場所ごとにまとめました。
リフォーム前の参考にしてください。

トイレリフォームのポイント

トイレリフォームを成功させるには、以下6つのポイントを押さえることが重要です。

  1. 個室と便器のサイズのバランス
  2. ドアは外開き
  3. 床材は撥水性や防汚性の物を選択
  4. ペーパーホルダーやタオルかけは動線を考えた設置
  5. 水圧の確認
  6. 手洗い場は奥行きプラス動作

リフォームした後から後悔しないためにも、上記ポイントを押さえて素敵なトイレに変えましょう!

[sitecard subtitle=関連記事 url= toilet-miss]

 

キッチンリフォームのポイント

キッチンをリフォームする際は、商品の美しさに目が行きがちですが、なんといっても使い勝手が第一です。

リフォームを考える理由は、調理している際も他の家族とコミュニケーションを取りたい・2人でキッチンに立ちたいなど人それぞれです。自分が求めるニーズを実現するためには、どれくらいの空間が必要なのか、今まで当たり前にあったことがなくなって不便はないかなども、慎重に考える必要があります。

キッチンは家族の健康を司る重要な場所です。機能性が向上すれば、調理の時間も楽しくなりますよね。今よりもっと居心地を良くするために、気をつけるポイントは以下の3つです。

  1. アイランドキッチンは位置・臭い・人目・掃除に留意する
  2. 余裕を持って立ち振る舞える通路の幅は90cm
  3. 選ぶ前に実際の動作を想像してみる

[sitecard subtitle=関連記事 url= kitchen-miss]

 

浴室リフォームのポイント

浴室リフォームのポイントは、以下の5つです。

  1. 壁や床の素材選びに気をつける
  2. 実際のサイズ感を考慮する
  3. 使い勝手や掃除する場合を考慮する
  4. 色は白系が失敗しない
  5. 信頼できる業者を選ぶ

浴室は室内ではあるものの、水回りや外気なども絡む場所です。信頼のできる業者を選び、自分でもよく把握して、浴室リフォームを成功させましょう!

[sitecard subtitle=関連記事 url= bathroom0912]

 

リビングリフォームのポイント

リビングをリフォームする際は、以下のポイントを考慮に入れることが重要です。

  1. 季節による光や気温の変化
  2. 収納と家具の配置
  3. 周囲の状況を考慮した窓の設置
  4. 床材は実際に見て確認
  5. 空気の流れ

リビングは家族が集う憩いの空間です。失敗のない素敵なリフォームをして、より豊かな暮らしを実現してください。

[sitecard subtitle=関連記事 url= living-miss]

 

失敗しない寝室リフォームのまとめ

ぐっすりと安眠できる落ち着いた寝室にリフォームするポイントは、以下の4点です。

  1. 窓は光が入りすぎない場所にする
  2. 壁紙やインテリアは落ち着いたものをチョイスする
  3. 防音対策をする
  4. 調湿対策をする

寝室は光・音・色・湿度など、様々な要素に配慮が必要です。しっかりとポイントを押さえ、居心地の良い寝室を目指してリフォームしてください。

[sitecard subtitle=関連記事 url= bedroom]

 

子供部屋リフォームのポイント

子供部屋をリフォームする際は、現在の状況だけでなく、数年先の将来を見越して考えることが重要です。

押さえるべきポイントは、以下の3つです。

  1. 壁紙は高校生くらいまで使える落ち着いた色柄にする
  2. 床材は遮音性のあるものにする
  3. 部屋を分割する際は、採光やベッドと収納の位置に気をつける

子供部屋のリフォームは、子どもが大きくなってもゆったりとくつろげる居場所になるようにしたいものです。

[sitecard subtitle=関連記事 url=kidsroom-miss]

取材協力:
イワタニ山陽株式会社
広島市安芸区中野1丁目7番2号
TEL:082-893-3055/FAX:082-893-0943

-リフォームノート

© 2020 Renote