タンクレストイレとタンク付きトイレ、おすすめはどっち?

新築やリフォームを考えるタイミングで、トイレをタンク付きにするかタンクレスにするか迷う人もいるのではないでしょうか。

ここではタンクレストイレとタンク付きトイレのメリットとデメリットを比較します。よく見比べて、どちらがご自身のニーズに合うのかを検討してみてくださいね。

タンクレスとタンク付きの違いは水を流すしくみ

まずはタンクレスとタンク付きの違いについて確認しておきましょう。

タンクレスとタンク付きの決定的な違いは、水を流すしくみです。タンク付きトイレは、タンクに水をためて一気に流すしくみですが、タンクレスは水道と直結して水を流すしくみになっています。

また、タンク付きなら1回分くらいはタンクの水で流すことができますが、タンクレスは電気によって稼動します。そのため、停電などではすぐに水が使えない状況になるので注意が必要です。

タンクレストイレのメリット

タンクレストイレは、ホテルやおしゃれなレストランなどでよく見かけます。自宅でもスタイリッシュなトイレにしたいと思う人も多いはず。

まずは、タンクレストイレのメリットから挙げてみましょう。

スタイリッシュ

タンクレストイレの一番のメリットは、なんといってもスタイリッシュなことです。タンクがない分見た目がスッキリとします。

また、主流となるデザインは、座面から床までの凸凹が少なくストンとした形。凸凹がなければよりスマートに見えます。

掃除が楽

タンク付きのトイレは凸凹が多く、ホコリが溜まりやすいし掃除もしにくいのが難点です。

しかし、タンクレストイレは年々シンプルなデザインに変化しており、掃除もしやすくなってきました。

たとえば、LIXILのサティスシリーズなどは、フタ部分が座面からリフトアップする機能つき。細かい部分の面倒な掃除が不要なので、サッと拭くだけで簡単にキレイになります。

トイレ内が広くなる

タンクレストイレは背面のタンク部分がないため、タンク付きトイレに比べると奥行きが約10cm広くなります。狭いトイレでは、10cmでもかなり余裕が生まれますよ。

節水できる

タンクレストイレのほとんどには節水機能がついています。

タンクレスは水道直結で、何度でも連続で水を流すことが可能ですが、水道代がかかるのではという懸念がありました。その対策として、節水面が考慮されるようになったのです。

温水洗浄がついている

タンクレストイレには、標準装備として温水洗浄便座がついています。

古いタンク式トイレには温水洗浄便座がついていません。そのため別売りを購入して設置する人も多いですが、タンクレストイレならほとんどが一体型なので、別途購入する必要がなくなります。

タンクレストイレのデメリット

タンクレストイレのメリットが分かったところで、次はデメリットを見てみましょう。良い面だけでなく悪い面も知ることで、より多角的に検討ができますよ。

手洗いがついていない

タンク付きトイレはタンク上部に手洗いがついていますが、タンクレストイレは基本的に手洗いがついていません。そのため手洗いカウンターを新たに設置するか、トイレの外で手を洗う必要があります。

ほとんどが、手洗いカウンターをトイレ内に設置することになると思いますが、その際別途費用がかかります。費用相場など詳しい内容は、こちらのページで書いていますので、ご確認下さい。

関連記事

「トイレに独立した手洗いを設置したい」この記事では、そうお考えの方に読んでいただきたいことをまとめました。よくあるタンクの上についている手洗いの場合、以下のようなデメリットがあります。 用を足したあと後ろを向く[…]

ただし、小さな子どもやお年寄りがいるご家庭では、手が届かない・狭いトイレ内で向きを変える必要があるなどの不便があり、かえって手洗い場があったほうが便利だと考える人も多いようです。

また、現在では手洗いカウンター付きのタンクレストイレも登場していて、人気を集めています。

温水洗浄便座の交換ができない

タンクレストイレは、温水洗浄機能が一体型なので、温水便座だけの交換ができません。万が一壊れたとしたら、業者を呼ぶなどの必要があります。

ただ、温水洗浄機能は修理する部分によっても価格が異なります。たとえばシャワー部分の交換などは、部品代と数千円の修理で済む場合もあるため、便座を丸ごと取り替えるよりは経済的です。

水圧によっては設置ができない

タンクレストイレにしたいと思っても、水圧によっては設置できない場合があります。タンクレストイレは水道直結なので、元々の水圧が低いと流れが悪くなったり詰まったりするからです。

新築でもリフォームする場合でも、まずはタンクレストイレを設置できる水圧があるかどうかを確かめる必要があります。

タンクレストイレの相場価格は?

タンクレストイレの発売当初はかなり高めでしたが、昨今では20万円を切る商品も出ています。

タンク付きと比べても1〜5万円程度の差しかなくなってきたので、複数のメーカーの商品を比べて検討すると良いでしょう。

タンクレストイレがおすすめ!

タンクレストイレは、トイレが広く使える上、清潔に保ちやすく、最近ではお値段もお手頃のものも出ています。水圧さえクリアできればトイレをより居心地しやすくするチャンスではないでしょうか。

これから新築やリフォームのご予定があるなら、タンクレストイレがおすすめですよ!