トイレのプチリフォーム


トイレのリフォームというと、どのようなことを思い浮かべますか?
便器を和式から洋式に変える、温水洗浄機を付ける、内装を変えるといったところでしょうか。

でも、心配なのはそのお値段。

一般的には、20万円から70万円の予算を見込まなければなりません。
そんなにかかるのなら、トイレのリフォームはもうしばらくあきらめようと思ったあなた。朗報があります。
今、トイレを気軽に自分で変身させてしまおうという、プチリフォームが流行しています。

材料は、100均やホームセンターで手に入り、予算は数百円から数千円。

これなら、肩ひじ張らずにトイレの雰囲気をがらりと変えることができ、コスパも最高です。

トイレプチリフォーム 壁編

まずご紹介したいのが、100均の「リメイクシート」です。

大理石調やコンクリート柄、タイル柄、レンガ柄、レザー柄など、色々な模様があります。
これらのシートの中から、お好きな模様のものをトイレの壁に貼り付けるのです。

トイレの壁にミラーを付けるという発想もあります。
ネット通販サイトやホームセンターで、ぺたっと貼り付けられるミラーが販売されています。

トイレの雰囲気が明るくなるだけでなく、身だしなみを整えるのにも役立ちます。

DIYでトイレを変身させるという方法もあります。
DIYとは“Do It Yourself”の略で、自分で作るということです。
DIYグッズも、100均やホームセンターでたくさん販売されています。

「かるかるブリック」をご紹介しましょう。

DIY用のレンガタイルで、水に浮くほど軽量なので、女性でも簡単に扱うことができます。
色々な色目があり、選ぶのも楽しいです。
裏に両面テープが付いており、容易に貼り付けることができます。

トイレプチリフォーム 床編

トイレの床のプチリフォームには、クッションフロアシートを使いましょう。
クッションフロアシートも、インターネットやホームセンターで入手することができます。

木目調や大理石柄、タイル柄、市松模様など色々なテイストがあります。水に強く、お手入れもらくちんです。

まず、トイレの四隅の寸法と便器の土台の形に合わせて、クッションフロアシートを切り抜きます。
その後は、裏についた両面テープで床に貼り付けるだけ。
これで、トイレの雰囲気が一新されます。

明和グラビア EASE トイレ床 模様替えシート ベージュ 91cm×200cm ETU-74 209541

トイレプチリフォーム タンク編

タンクのないおしゃれなトイレ。憧れますよね。
タンクを隠してしまい、タンクレストイレのようにプチリフォームすることができます。

例えば、カラーボックスを使うという方法があります。

すっぽりタンクを覆うのです。
レバーは、リモコンに変えます。リモコンキットは、ネット通販などで簡単に手に入ります。

DIYで仕上げたい方には、木材を使う方法があります。
まず、トイレの形に合わせて木材をカットします。
枠組みを作り、板を貼って、タンクを隠せるようにします。タンクの上に手洗いがある場合は、その部分を空けておき、両端に板を渡します。
手洗いも隠してしまいたいのなら、上に載せる板に穴を開け、水受けを設置します。

トイレプチリフォーム 小物編

トイレに植物を置くだけでも、雰囲気は変わります。
観葉植物やサボテンを置いて、トイレを癒しの空間にすることができます。

タオルハンガーで、個性を出すこともできます。
突っ張り棒をタオルハンガーにして、タオル以外のものも掛けられるようにするのです。流木を金具で留めて、使うこともできます。
ペーパーホルダーもリメイクできます。ホルダーカバーにシートを貼り付けるのです。シートには、木目調のものや黒板シートなどがあります。ホルダーカバーにマスキングテープを貼り、スタイリッシュな柄を付けてもいいでしょう。

いかがでしたか?手軽なプチリフォームで、トイレが生まれ変わります。コスパも最小限に抑えられ、一石二鳥です。
あなたも、リーズナブルでおしゃれ度抜群のプチリフォームをしてみませんか?