お部屋のリフォーム

襖の張り替えDIY編~襖もこんなに可愛くできる~

2018年11月20日

襖が破けてしまったから張り替えようと思っているけど、せっかくだから可愛くしたいと思いますよね。
実は襖も工夫すればおしゃれでかわいくできるんです。
この記事では、襖の張り替え~DIY編~と題して簡単にできる襖のDIYをご紹介します。

DIYで可愛い襖にしよう!

まずは、お子さんの部屋におすすめな可愛いDIYをご紹介します。

①マスキングテープ

100円ショップや雑貨屋さんで売られているマスキングテープを襖の穴が開いている部分にふちどるように貼るだけで可愛くなります。
その他にもマスキングテープを好きな形に切って貼っても可愛くなります。

 

②シールを貼る

ステンドガラス系のシールを壁に貼るとおしゃれになりますし、ハートやお花のシールを貼れば可愛くすることができますのでいろいろなシールを貼ってみましょう。

③折り紙を使う

折り紙でも襖をDIYで変身させることができます。例えば、折り紙を好きな形に折って貼り付けるのも良いですし、透明な折り紙をそのまま貼り付けるだけでもステンドガラスのようになって綺麗です。☆折り紙を折るときは季節に合わせてバレンタインやホワイトデーのときにはハートをハロウィンのときにはかぼちゃやお化けを、クリスマスには、リースやサンタクロースをつくるとさらにオシャレ度がアップします。

 

④ビーズを使う

ビーズを使って襖を縁取るだけでもキラキラになりますし穴に敷き詰めてもきれいに仕上がります。

 

⑤布を使う

市販のぬのやキレを使ってもオリジナルの襖を作ることができます。
例えば、柄や模様のついた布を貼るだけでも良いですし、無地の布にビーズやアップリケを付けたりミシンで好きな模様をししゅうをした布を貼り付けるとオシャレな感じになります。

⑥デコレーションする

スマートフォンや小物をデコレーションするようりょうでホイップやビーズデコレーションパーツを使ってデコレーションすると立体的で可愛らしく仕上がります。

このように工夫次第で襖もさまざまなDIYをすることができますのでいろいろ考えてDIYしてみて下さいね。
次の章では、襖をDIYするときの注意点を解説していきます。

襖をDIYするときの注意点

襖をDIYするときにはいくつか注意点がありますのでご紹介していきます。

①材質が合うかどうか確認する

襖の材質によっては、襖を溶かしてしまったり腐らしてしまうことがありますので必ず素材同士の相性を確認しましょう。

②穴を広げないように注意する

襖は破けやすい素材でできているので作業するときは、穴を広げたり、穴を増やさないように注意しましょう。☆貼り付けたいものを先にまとめて作ってから貼り付けるようにすると襖を破く危険性を減らすことができます。

③定期的に張り替えるように心がける

DIYをしてから長い間そのままにしていると、襖に接着剤が染み込んで襖が変色してしまったりさらに破けやすくなってしまうことがあるので定期的に張り替えるようにした方が良いでしょう。目安としては1か月に一度張り替えるように心がけておくことをおすすめします。

③取り外しができる素材を使用する

賃貸物件に住んでいる方は特に引っ越しでの物件の引き渡しのことも考えて取り外しができる素材を使ってDIYしておくとあとあとの作業が楽になります。

④固まらないうちに作業をする

DIYで使用するボンドや接着剤は、素早く作業しないと固まってしまうものもあるので固まらないうちに作業するようにしましょう。

※一旦固まってしまうとなかなか取れなくなってしまうので気をつけましょう。

ご紹介したように襖ならではの注意点もありますので覚えておきましょう。

まとめ
襖も気をつければおしゃれでかわいくできますのでぜひやってみて下さい。

-お部屋のリフォーム
-,

© 2020 Renote