トピックス

これから家を建てる人必見!建設業関係者に聞いた「幸運を呼ぶ風水とは?」

2020年3月23日

家を建てるときや部屋を探すときに、風水を気にする方もいるのではないでしょうか。
玄関の向きは東向き、枕は東枕、カーテンの色はピンク色…などネットで調べると風水の中でも様々な開運方法が出てきます。
部屋だけでなく、お店でも商売繫盛のために風水を取り入れている企業もあり、神棚の位置や方角、観葉植物が置いてあるのを目にする事もあります。

風水を取り入れることで開運アップになれるとしたら、知りたいですよね?

株式会社アーキ・ジャパン(https://akijapan.co.jp/)が建設業関係者を対象に、「幸運を呼ぶ建物の特徴」に関する調査を実施したところ、幸運を呼ぶ建物にはある共通点があることが判明しました。

"幸運を呼ぶ建物の特徴"とは⁉

「幸運を呼ぶ建物の特徴などはありますか?」と質問したところ、半数以上の方が『は(55.5%)』と回答。
具体的に、どのような特徴があるのか聞いたところ、『風水(42.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『土地(27.8%)』『周りの建物(14.0%)』『建物の色(8.4%)』『形(6.0%)』と続きました。
幸運を呼ぶ建物の特徴には風水が大きく関係しているようです。

風水と建物

次に「建物を建てる際に、風水に関して何か意識していることはありますか?」と質問したところ、半数以上の方が『ある(53.7%)』と回答。
風水を意識している方がたくさんいるようですね。

具体的にどのような風水を意識しているか聞いたところ、『健康運(55.9%)』と回答した方が最も多く、『家庭運(49.3%)』『金運(49.3%)』『仕事運(30.2%)』『恋愛運(11.6%)』『社交運(8.3%)』と続きました。
住居を建てる場合、そこに住む人々のため健康運は重要ですが、家族のことを考えて家庭運や金運も意識しているようです。

さらに「風水を意識して建てる建物に多いのはどれですか?」と質問したところ、『住居(37.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『商業施設(23.4%)』『オフィスビル(11.8%)』『娯楽施設(9.6%)』『店舗(9.3%)』『公共施設(3.4%)』と続きました。

風水を意識する建物として「住居」が最も多く挙がったことから、先ほどの調査結果で健康運や家庭運に多く票が集まったことが推測できます。
住む側も建てる側も住む人の幸福を祈っているのですね。

また、「商業施設」や「オフィスビル」など経営に関わる施設も多く挙がっていることから、風水を取り入れて商機をつかもうとしているのかもしれません。

実際にあった風水に関する幸運エピソードとは⁉

建物を建てる際に風水を意識していることが判明しましたが、実際に幸運なことに繋がっているのでしょうか?

「風水を意識した建物に関して、実際に起きた幸運なエピソードはありますか?」と質問したところ、3割以上の方が『ある(31.2%)』と回答しました。
では、実際にどのような幸運エピソードがあるのでしょうか…?

■風水を意識して起きた幸運なこととは?
・商業施設が活性化した(30代/男性/長崎県)
・縁起のよい色合いの商業施設にした結果、多くのお客様に来て頂けるようになった(30代/男性/岐阜県)
・トイレの位置を変えて業績が上昇した企業がある(50代/男性/大阪府)
・風水を考慮した建物に入った企業が成長した(50代/男性/東京都)

これらの出来事は全て風水が関係しているとは言い難いですが、願掛け的な意味合いで取り入れてみてもいいかもしれません。

建設業関係者に聞いてみた!家を建てるなら●●を取り入れるべし!

建設業関係者の方が自分の家を建てる場合、どのようなことを意識するのでしょうか?
家を建てる際に取り入れた方がいい風水を伺ったところ、下記のような回答が集まりました。

■家を建てる際に取り入れた方がいい風水とは?
・玄関には日が差し込むようにすると運気が上がるらしい(20代/女性/北海道)
・金運アップなら玄関は北西の方角(30代/男性/長崎県)
・寝室を東南の方角につくると人間関係運が上がる(30代/女性/千葉県)
・金運が落ちるので西方面には水回りを置かない(40代/女性/広島県)

次に「もし自分の家を建てるとしたらどのようなことを意識しますか?」と質問したところ、『玄関の方角(30.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『間取り(21.7%)』『何も意識していない(16.4%)』『寝室の方角(12.6%)』『土地(11.8%)』『周りの建物(5.0%)』と続きました。

風水において玄関は「運気が入ってくる場所」と言われていることから、玄関の方角を重要視している方が多いのかもしれません。
玄関は東南や南向きが風水的に運気がいいと言われており、観葉植物や鏡を置くと運気アップに良いとされています。
また、生活していく上で間取りは大切な要素です。日常生活において支障が出ないよう生活動線をしっかり考えることは大切なようですね。

「建てて終わり」だけじゃない!住む人、使う人への思いがこもった建物

今回の調査から「幸運を呼ぶ建物」と「風水」は少なからず関係していることがわかりました。
部屋探しをしている方、新築を建てる予定の方、これからお店を開こうと考えている方は是非、風水を意識してみてはいかがでしょうか?

建設業関係者の方は、ただ単に注文されたものだけを建てているというわけではないようです。
そこに、住む人、使う人の幸せを願って建物を建てている方が多いということがわかりました。

-トピックス

© 2020 Renote