重曹を使ったガスコンロのお掃除


しつこい油汚れや焦げつきなどが気になるガスコンロの掃除は、やるとなるとどうやって手を付けたらいいのか、どこまで自分でできるのかなど、意外とわからないものです。

そこで、今回は人や環境に優しい「重曹」を使ったコンロの掃除の仕方をご紹介します。大掃除もこれならサクッとできますよ。

コンロの主な汚れは3種類

コンロの汚れは油だけのように見えますが、実はそうではありません。

1.油汚れ

一番多いのが、やはり油汚れです。油を使って調理する料理は多いですが、気をつけていても、知らないうちに油は飛び跳ねているものです。また、たとえ油がはねていなくても、気化した油が空気中に浮遊して、コンロ周りを汚してもいます。

油はすぐに拭き取れば残りませんが、時間が経つにつれて固まってこびりつきます

2.調味料や料理のふきこぼれ

油以外にも、みりんや醤油などの調味料が鍋からはねてしまうことも多いです。また、うっかりふきこぼしたり、器によそう時に垂れてしまったりすることもあるでしょう。調味料や料理の汚れも、放置しておくとこびりつきや焦げ付きに変わっていく場合があります

また、細かい食材が知らないうちに五徳の下やコンロ台の中に入ってしまっている可能性もあります。

3.カビ

ガスコンロにカビ!? と意外に思うかもしれませんが、実はコンロはカビが発生しやすい場所です。なぜなら、カビの栄養となる調味料や食材のカス、油などがある場所だからです。特に汁物をこぼしたままにしておくと、そこからカビが繁殖しやすくなります。

3.焦げ付き

五徳などの火に近い場所で、はねた油やこぼした汁などを放置しておくと、加熱されて黒い焦げ付きに変化します。一度焦げ付きに変わってしまうと、水だけではなかなか落とせません。

では掃除しましょう!


コンロは意外にもたくさんの汚れがあることがわかったところで、いよいよ掃除に取り掛かりましょう。コンロ周りは汚れがひどいので、ゴム手袋を忘れずに。また、お掃除前に元栓を閉めておくと安心です。

  • 重曹
  • 重曹スプレー(水100ml+重曹小さじ1)
  • 重曹ペースト(重曹3:水1)
  • あればレモン汁

1.パーツを外す

自分で外せるパーツは、上から順に外していきます。

  1. 五徳
  2. バーナーキャップ
  3. グリル
  4. グリルカバー

2.パーツをつけ置き洗いする

外したパーツは、シンクにごみ袋などを張って50〜60度程度の湯を入れ、その中に重曹を入れてつけ置きします。

重曹の分量の目安は、1Lにつき大さじ1杯です。1時間ほど漬けると、汚れが浮いてきます。1時間ほどしたら、歯ブラシでパーツの汚れをこすって落としましょう。

最後にきれいな水でよくすすぎ、しっかり乾燥して終了です。

3.天板をきれいにする

五徳などのパーツを外した後、パーツをつけ置きしている間に天板をきれいにします。

4.天板をきれいにする

天板に重曹スプレーをまんべんなく吹きかけ、スポンジでこすった後に絞ったタオルなどで拭き取ります。拭き残しがあると重曹が白く残ってしまうため、2度拭きするなどしてしっかりと拭き取ります。

汚れがひどい場合には、汚れが気になる部分に重曹ペーストを塗り、ラップで30分ほどパックしてから拭き取ります。拭き取る時にレモン汁を加えると落としやすくなりますよ。

※ただし、天板がフッ素加工やアルミの場合は、重曹を使用できません。専用クリーナーなどをお使いください。

5.天板を外してコンロ内を掃除する

天板は自分で外せないと思っている人も多いと思いますが、ドライバーでネジを外せば素人でも簡単に外すことが可能です。もし天板が作業台から外しにくい時は、天板と作業台との間に金属のヘラなど平べったいものを差し込めば取れます。

コンロ内は配線をいじらないように、タオルに重曹スプレーを吹きかけて、汚れがひどい部分のみ拭いてきれいにします。

6.バーナーを掃除する

バーナーは見落としがちですが、ゴミが非常に溜まりやすい場所です。ゴミが溜まったまま放置しておくと、火力にも影響があるため、しっかりと掃除しましょう。

バーナーは冷めていることを確認してから外して水洗いします。重曹スプレーを吹きかけ、歯ブラシでゴミを取り除きます。その後、よく水ですすいで乾燥させます。

6.乾いたらもとに戻す

洗い終わってよく乾燥させたら、すべてのパーツを外したのと逆の順番でもとに戻します。

コンロを掃除して健康を守ろう

コンロには、意外にもゴミやカビなどが溜まります。そんな状態で調理すると、健康にも影響を及ぼしかねません。今回ご紹介した手順でお手入れをし、家族の健康を守りましょう! ただし、重曹でも落ちない頑固な汚れは、専用の洗剤を使うことも考慮に入れることをおすすめします

取材協力:
イワタニ山陽株式会社
広島市安芸区中野1丁目7番2号
TEL:082-893-3055/FAX:082-893-0943