浴室・洗面所のリフォーム

ユニットバスのリフォームを検討中ですか?

2018年7月3日


自宅の風呂もかなり年数が経って汚れや傷みが目立つようになってきたので、そろそろ新しいユニットバスにリフォームしようかなと考えておられる方もきっと多いのではないでしょうか?

ところでユニットバスとは何かご存知でしょうか?

天井や周りの壁、床などが一体になっているお風呂のことですよね。工場でそれぞれの部分を成型して施工現場で組み立てるものです。そして最初から保湿性や防水性が高くなるよう設計され製造されているのです。

更にユニットバスには2点ユニット(風呂プラス洗面台)タイプと3点ユニット(風呂プラス洗面台プラストイレ)タイプの2種類あることを知っていましたか?
もし浴槽とトイレが一緒になっていることに抵抗がある方は、2点ユニットタイプを選べば良いのです。

ユニットバスとは、天井や周りの壁、床などが一体になっているお風呂のことで、2点ユニット(風呂プラス洗面台)タイプと3点ユニット(風呂プラス洗面台プラストイレ)タイプの2種類ある

ユニットバスのメリットとデメリットとは?

メリット

製品を選びやすい

各メーカーから多くの製品が出ていますが、機能面でのグレードや設備のデザインなどでランク分けされており、リフォーム予算に合わせて選びやすいと言えます。

設置工期が短い

ユニットバスは、あらかじめメーカーの工場で製造されたものを現場で組み立てて後は最終調整するだけなので従来の工法と比べて工期が非常に短いです。

掃除が非常に楽!

ユニットバスに使用されている素材自体が抗菌仕様であったり、水はけの良いフロア材が使用されていたり、排水口に汚れが自然に集まるなど工夫が施されているので毎日の清掃が非常に楽です。

嬉しいバリアフリーを実現

進行する高齢化社会を反映して、現在各メーカーで製造されているユニットバスに関してはバリアフリー化が考慮されています。例えば、脱衣スペースと浴室がフラットで浴槽のまたぎの高さも低く設計されていて床フロアも滑りにくいような工夫がなされています。

高い断熱効果と気密性

ユニットバスは箱型形状で全面の裏側に断熱材が使用されています。ですから浴槽のお湯も冷めにくく、その分電気料金も節約できますよね。

デメリット

スペースに収まらなければ設置できない

当然のことですがユニットバスはオーダーメードではなく、既製品ですから気に入った製品でも自宅の風呂場スペースに物理的に入らなければ導入できません。そんな場合は従来の在来工法の風呂を検討することになります。

こだわりのリクエストに対応できない

浴槽を好みの形にしたり、ヒノキ風呂にしたいと考えても、そのような要望に対しては対応不可能です。カタログの既製品ラインナップの中から消去法で好みに合ったものを選択するだけです。

ユニットバスの選び方は?


どのようなタイプのユニットバスを選べば良いかを検討する際に、まず考える事が家族構成やライフスタイルでしょうか? リフォーム前は誰もが大きな夢を抱いたり、希望をふくらませたりするものです。確かに広々とした大きな浴槽は誰でも憧れますよね?

でも冷静に考えてみれば毎日大量のお湯を消費して、毎月の水道料金も大幅にアップするでしょう。また広い浴槽は毎日の掃除も大変ですよね。
更に便利で快適なオプション機能もたくさんの選択肢があって希望によって選択できます。
しかし慎重に、良く考えて選ばないとコストを掛けた割に余り役に立たなかったなど無駄になってしまうケースもあります。

家によっては、ゆっくりと湯ぶねに浸かるよりも簡単にシャワーで済ます場合が多い家庭もあります。そんなケースでは、充実した機能オプションや広い浴槽などよりも省エネ効果の高いシャワーを選択する方が現実的であり経済的でしょうね。

また子供やお年寄りのいる家庭では、床が滑りにくいとか浴槽の高さが低いものを選ぶようにすべきですね。たかが風呂されど風呂ですよ。実際に購入するユニットバスの選定に関しては家族で実際に風呂を使うことをイメージしながら最低限必要な機能を絞り込んで決定すれば間違いないと思います。

ユニットバスの価格に関して

ユニットバスの価格はグレードや機能によってバラバラですが、ここでは一応中間グレードのスタンダードタイプで標準価格を見てみたいと思います。(2017年10月時点の価格)
メーカーは「クリナップ」「パナソニック」「TOCLAS」「LIXIL」4社の製品比較です。
(サイズの数字は10センチ単位で、浴室の内部の幅と奥行きを表しています。)

(戸建て用)

メーカー モデル名 サイズ 工事費込みの標準価格
クリナップ ユアミスシリーズ 1216・1616・1621 628,000円~
パナソニック オフローラ 1216・1316・1616・1618・1621・1623・1818 668,000円~
TOCLAS ビュート 1216・1616・1618・1621・1625・1818 688,000円~
LIXIL リモア 1216・1316・1318・1616・1618・1620・1624 708,000円~

(マンション用)

メーカー モデル名 サイズ 工事費込みの標準価格
TOTO WHシリーズ 1014・1115・1116・1216 538,000円~
Housetec ソフィアスCJ 1216・1218・1317・1416・1418・1618・1620 628,000円~
LIXIL リノビオV 1116・1216・1216・1218・1316・1317・1416・1418・1620 648,000円~

是非ご家族で相談されて最適なモデルを決定してください。

-浴室・洗面所のリフォーム
-

© 2020 Renote