失敗談

リフォームノート

2019/5/4

リノベーション物件は、想定外の事件も想定しておきましょう

天井にピンク汚れが発生したり、 床暖房の故障で床が膨れ上がったり、 築年数がかなり古かったため住宅ローン減税の恩恵が受けられなかったり、 照明器具をつけるのも一人では無理だったり、 いろいろあった我が家のリノベーション物件。 もう、何があっても動じなくなってきた矢先のことです。 この物件を購入して4年目の夏、最大の事件が起きたのです! 天井が崩壊⁈ 最大の事件発生! 当時、大学受験を控えていた息子の部屋の天井のクロスが、たわわわ〜んと弛んでいたのです。 触ってみると、ピチャピチャ、明らかに水の音。 おそら ...

トピックス

2020/9/13

【リノベーション失敗談】天井にピンク汚れ⁈その正体は「サビ」だった!

お風呂で見かける「ピンク汚れ」。 我が家ではキッチンの天井に現れました。 ちょうど、炊飯器の蒸気が立ち上るところだったので、湿気のせいだと思い込んでいたら、たまたま来ていた営業マンがそれを見つけ、不思議そうに見つめていたのです。 りの子あのぉ、これってお風呂のカビのようなものですよね。 バスマジックリンで落とせますか? ちょっと待ってください! 炊飯器の蒸気があたる所とはちょっとズレていますよね。だとしたら、ひょっとしたら、もしかすると・・・雨漏りかもしれません!営業マン りの子!!! リノベーション物件 ...

フローリング

2020/9/14

【リノベーション失敗談】床暖房付きフローリングが盛り上がってきたよ(泣)

岡山県在住のTさんがリノベーション物件を購入したのは、2013年3月のこと。 それから8か月後、突然リビングの床が盛り上げり始めました。 いったい何が原因なのでしょう。 はたまた修繕費はどうなるのでしょうか。 そこで、Tさんによる「実録!リノベーション物件失敗日記」をお届けしましょう。 これからリノベーション物件を購入しようと思う方、また床をフローリングにしたい方はぜひ今後の参考にしてください。 メリットだらけの床暖房付き一戸建てリノベーション物件を購入 足元からポカポカ、からだの芯まで温まる 輻射熱で空 ...

© 2020 Renote