タウン情報

広島県のおすすめ初詣ガイド5選

2018年12月7日


12月に入ると、初詣の場所を探し始める人も多いと思いますが、どこが綺麗な日の出が見えるのか分からない。
という方も少なくないと思いますのでこの記事でおすすめの初詣スポットと巡り方をご紹介していきます。

初詣に欠かせない初日の出は何時から?
初詣に欠かせないのが初日の出です。
2020年の広島の日の出時間は7時16分ですので、初日の出を見たいという方は覚えておくと良いでしょう。

1位 厳島(いつくしま)神社


厳島神社は、自然のコントラストの美しい景色を楽しむことができる神社で広島の代表的な観光スポットである宮島があります。
そんな厳島神社のおすすめの観光コースは次のとおりです。
【日帰りコース】
6時30分ごろ:厳島神社に到着
6時55分ごろ:大鳥居に到着
7時2分から:初日の出をみる(大鳥居と日の出のコラボレーションは必見です。)
その後、本堂でお参りをしたり、水上舞台を見たりしておみくじを引いたりして、午後には帰る日程です。
【宿泊コース】
おおみそかはすぐに予約がいっぱいになってしまうので早めに予約しておくことをおすすめします。
宿泊コースは、日付が変わってすぐからお参りすることができますし、宿泊先で食事やお風呂も楽しむことができます。
厳島神社は、自然を満喫したいという方におすすめです。

交通アクセス
JR広島駅から山陽本線で宮島口駅まで約25分、フェリーで約10分
車の場合
<関西方面から>
広島岩国道路廿日市IC下車、国道2号経由で宮島口フェリー乗り場まで約10分、フェリーで約10分
<九州方面から>
広島岩国道路大野IC下車、国道2号経由で宮島口フェリー乗り場まで約10分、フェリーで約10分
<広島空港から>
リムジンバスで広島駅行きに乗車(約48分)。JR広島駅から山陽本線下りでJR宮島口駅下車。

2位 亀山神社


亀山神社は、安産祈願、子どもの成長に関してご利益があるといわれている神社で妊婦さんの腹帯に消えない朱印をおしてくれたり、子どもの健康を願うことができる神社でもあります。
さらに今流行している朱印帳も購入することができますので新年を機に朱印を集めたいという方や家族で行くのにおすすめの神社です。
亀山神社のおすすめの参拝コースは、初日の出を本堂から見た後に、妊婦さんの場合は、安産祈願を受けて朱印をもらって朱印帳やお守りを購入して帰るコース、家族連れの場合は、初日の出を見たあとに健康祈願をしてご朱印帳をもらって帰るというコースがおすすめです。

交通アクセス
呉駅から徒歩で10分

3位 浄土寺


浄土寺は、聖徳太子が建てたといわれているお寺で、豊臣秀吉がよく通っていた茶室もあるので、外国人観光客にも人気がある初詣スポットです。
浄土寺そのものが国宝文化財になっているので一度は訪れる価値があるお寺ですし、国宝級の価値のある場所で初詣をすれば、きっと充実した年になるはずです。

交通アクセス
徒  歩  JR尾道駅より約25分
路線バス  JR尾道駅より約10分
タクシー  JR尾道駅より約5分   料金 1,000円程度
JR新尾道駅より約15分 料金1,300円程度

4位 観音神社


観音神社は、お寺の敷地内に大きなしだれ桜の木があるお寺で春にはお花見客で賑わいます。しだれ桜も有名ですが、初詣時期になると、リラックマ絵馬に願い事や抱負を書くことができるのでリラックマファンや女性、カップルが多くなります。
観音神社には、姫みくじもあるので可愛いものが好きな方にもおすすめのお寺です。

交通アクセス
JR山陽本線「五日市」駅下車後、北口より広電バス(中央経由)、 藤の木台・彩が丘・薬師が丘行きに乗車。そこから「坪井公民館前」バス停下車後、徒歩1分

5位 千光寺


千光寺は、お願い地蔵さんやロープウェイに乗って眺める本堂、鐘楼の鐘の音色が有名なお寺です。千光寺の本堂は真っ赤な色をしていることから別名「赤堂」とも呼ばれています。
また、お願い地蔵さんを願い事を書いて奉納すると願い事が叶うといわれています。
鐘楼の鐘の音色は世界の美しい音100選に選ばれているので初詣できくとご利益があるかも知れません。

交通アクセス
JR新尾道駅からタクシーで千光寺公園駐車場まで約10分
駐車場から千光寺まで徒歩約10分

広島でおすすめの初詣スポットを5か所ご紹介しました。どの寺院も魅力的ですので行ってみてはいかがでしょうか?

広島の人気おすすめ宿

 

-タウン情報
-, , ,

© 2020 Renote