トイレに充満するイヤなニオイ!原因は?効果的なニオイ消しの方法は?

AdobeStock 95856485

「トイレに入るたびにツンとイヤなニオイが気になってしまう」という方は意外と多いはず。
トイレのニオイの発生源はさまざまです。トイレをキレイに掃除しているつもりなのにトイレにイヤなニオイが充満してしまう原因や、トイレのニオイを消すテクニックについて探ってみましょう。

トイレのニオイの原因と掃除方法

トイレで用を足すと、尿に含まれる成分が石のように固まって、便器や配管などに少しずつこびりついてしまいます。こういった尿石はアルカリ性の汚れで、放置していると便器の黄ばみやアンモニア臭のもとになってしまいます。
トイレのイヤなニオイを消すためには、すみずみまでキレイに掃除をすることがなによりも肝心です。便器にこびりついたアルカリ性の汚れを落としたいのなら、酸性のトイレ用洗剤を使ってみましょう。
酸性洗剤を使って汚れをこすり落とせば、充満していたニオイがかなりおさえられるはずです。

[chat face=”neko4.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]トイレの汚れは酸性洗剤を使うにゃ[/chat]

「尿ハネ」もトイレのニオイの原因に!

便器をキレイに磨いていてもトイレのニオイが改善されないという場合には、床や壁にまで飛び散ってしまった尿ハネによる悪臭が起きている可能性もあります。
用をたすときにはどうしても尿ハネが起きてしまうもの。特に、男性が立って用を足したときには、便器周辺の床には目に見えない細かい飛沫が飛び散ってしまいます。目に見えない尿ハネの量は、なんと1回用を足すごとに200~400滴にも及びます。
見えない飛沫はすぐに蒸発してしまうため、トイレ掃除をせずに放置すると知らず知らずのうちにどんどん汚れやニオイが蓄積してしまうことになります。

[chat face=”neko1.png” name=”” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]男子も座ってするのがいいのにゃ[/chat]

「飛沫」を防いでニオイを防止する!

最近では尿ハネによるトイレの汚れやニオイを防ぐために、座って用を足すという男性も増えています。しかし、座って用を足すことに抵抗があるという男性もいるかもしれません。こういった方は、トイレを使ったあとに拭き掃除する習慣をつけると良いでしょう。

飛沫は便器だけでなく床や壁にも飛び散ってしまうもの。床や壁、トイレと床の接合部分などを使い捨てのお掃除シートなどでこまめに拭き上げれば、イヤなニオイをかなりおさえられますよ。

トイレの水を流す前にフタを閉めるよう心がけることも大切です。

フタを開けたまま流してしまうと、尿の汚れが飛沫となって便器の外に飛び散ってしまいます。フタを閉めるだけでも、トイレの汚れやニオイを劇的に改善できます。

[chat face=”neko4.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]トイレのフタは基本なのにゃ[/chat]

トイレのニオイを取るテクニック

トイレのニオイを取りたいのなら、消臭効果のあるアイテムをトイレに置くのが良いですね。市販の消臭剤や竹炭といったアイテムを置くのももちろん効果バツグンなのですが、手作りのナチュラルな消臭アイテムを用意するのもステキです。
消臭アイテムはカンタンに作れるのでぜひ試してみましょう。

AdobeStock 41447141

重曹とアロマオイルを使った消臭剤

重曹を用意し、口の広い容器に3分の1程度入れます。ここに好みのアロマオイルを3滴程度たらしてから、トイレの棚などに置いてみましょう。
重曹が空気に触れることで、イヤなニオイを効率的に吸収してくれます。アロマオイルが爽やかに香って、快適なトイレ空間を演出してくれますよ。

余らせがちな保冷剤でニオイ取り

冷凍食品やスイーツを購入したときにもらうような保冷剤を消臭剤として活用するテクニックもありますよ。保冷剤の中には高吸収性ポリマーというものが入っていて、これがどんどんニオイを吸収してくれるのです。
保冷剤の端を切り、中身をガラス瓶などに移し替え、お好みのアロマオイルを3滴ほどたらしたらトイレにセットしてみましょう。瓶に貝殻やビーズを入れてみたり、少量の絵の具を垂らして色付けしたりすれば、たちまちキュートなインテリアになります。

コーヒーかすを消臭剤として再利用

[chat face=”neko3.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]コーヒーを淹れたあとのコーヒーかすも手作り消臭剤として使えるのにゃ[/chat]

コーヒーかすを食品トレーなどに平らに広げ、天日でしっかりと乾燥させましょう。これをガーゼなどの目地の細かい布や茶こし袋などに入れ、トイレにセットするだけでOKです。
可愛いリボンや麻のヒモなどを結んでアレンジし、トイレのアクセントにするのもステキですね。

[box04 title=”まとめ”]トイレのニオイが気になるのなら、念入りに掃除してトイレのニオイのもとを断ったり、尿ハネを予防したり、消臭剤で効率的にニオイ取りをしたりと工夫してみましょう。
トイレのニオイ対策を万全にしていれば毎日快適にトイレを使えますし、来客があったときにも安心ですね。[/box04]