介護リフォーム

リフォームノート

2019/12/9

介護リフォームと補助金|対象となる住宅改修の種類とは

長年住み慣れた家も、高齢になるとちょっとした段差で躓いてしまったり、移動や動作がしづらくなったりします。そこで必要となるのが、家の中を使いやすく変更するリフォームですが、高齢に伴って行うリフォームには介護保険制度が利用できるものがあります。 同じリフォームなら、少しでもコストを下げて行いたいですよね。そこで、この記事では介護保険制度における住宅改修の概要と、補助金の対象となるリフォームの種類をご紹介します。 介護リフォームとは 介護リフォームとは、介護される人と介護する人が使いやすくなる目的で行うリフォー ...

浴室・洗面所のリフォーム

2019/12/9

高齢者がいる住宅改修|補助金対象の浴室リフォームの種類

高齢者がいる住宅は、高齢者にも介護する人にとっても使いやすくすることが最重要項目です。特に浴室は、事故が起こりやすい場所なので、安心して使えるようにリフォームしたいですよね。 今回は、介護保険制度が利用できる浴室リフォームの種類をご紹介します。補助金を使って賢くリフォームしましょう。 使いやすい浴室とは お風呂は体の汚れを落とし、温まってリラックスする場所なので、誰でも気兼ねなくゆったりと入りたいはずです。そのため、高齢者ができるだけ自分で入浴しやすいようにするのが一番です。 ただ、介護が必要な場合は、介 ...

リフォームノート

2019/12/5

高齢者がいる家の玄関を介護リフォームする際のポイント

家族の中に高齢者がいると、自宅をより使いやすくするためにリフォームしようと考える人も多いでしょう。今回は、玄関に焦点を当ててリフォームする際のポイントをご紹介します。介護保険制度の対象になるポイントを押さえたリフォームで、賢く住みよいリフォームを目指しましょう。 1.玄関を介護リフォームする目的 介護リフォームの目的は、高齢者が住みよくなることと、介護する側の人にも使いやすくすることがポイントです。 高齢者が自分で行動しやすくなるようにリフォームすることは、高齢者の外に出ようという意欲にも繋がり、要介護度 ...

お部屋のリフォーム

2019/12/5

介護リフォーム|階段のバリアフリー改修のポイント

年を取ると腰痛や膝痛などが多くなり、階段の昇り降りが大変になる人は多いものです。また、階段は転倒の危険などもある場所なので、昇降しやすいように改修する工事は介護保険の給付対象となっています。 高齢者が可能な限り自立した生活を送るのは重要なことです。ここでは、階段の住宅改修について説明します。 階段をリフォームする際の具体的な項目 介護保険制度の適用は、住宅改修と福祉用具貸与または購入の2種類です。階段の改修で対象となるのは、以下の項目が考えられます。 手すりを設置する 段数を増やして階段を緩やかな傾斜にす ...

トイレのリフォーム

2019/12/4

介護リフォーム|トイレの住宅改修のポイント

トイレは1日に何度も使う場所なうえに、生理現象は時に待ってはくれません。そのため、トイレは使いやすくリフォームしたいものです。 今回は、トイレをリフォームする際のポイントを説明します。トイレの改修は介護保険制度の対象となっているので、その点も考慮に入れながらお伝えします。 トイレをリフォームする際の具体的な項目 介護保険制度を使用する際は、住宅改修と福祉用具貸与または購入の2種類が適用されます。 トイレ改修で具体的に考えられるのは、以下の項目です。 1.便器 和式から洋式に取り替える 2.入り口 ドアを引 ...

© 2020 Renote