施工例

トイレのリフォームをするときのポイント

2018年5月22日


トイレのプチリフォームをお考えの方に、少しでもスムーズにリフォームが進むよう、施工例を参考にいくつかのポイントをご紹介させていただきます。

取材にご協力いただいたのは、岡山・広島・山口県でリフォーム事業を幅広い手がけるイワタニ山陽さん。
お客さまから「トイレを新しく取り替えたい」との要望を受け、合わせて床もタイルからお手入れしやすいクッションフロアに、壁もビニールクロスに張り替えました。

ご覧のように、明るく清潔感あふれるトイレに生まれ変わり、お客さまからもとっても好評です。

トイレのクロス選びのポイント

今回の一番のポイントは、トイレの壁紙です。
トイレは壁紙のクロスによって、雰囲気はガラリと変わります!

クロスの種類は本当に沢山あり、機能性とデザイン性から選ぶことが出来ます。

機能性から選ぶ場合は、消臭機能や防水タイプ、防カビタイプがお勧めです。

一つのクロスに二つの機能が付いている種類もありますので、クロスの見本などから選ぶことが出来ますが、機能が付いているクロスは比較的デザインもシンプルで大人しい柄が多いようです。

デザイン性から選ぶ場合は、白は清潔感がありすっきりとした雰囲気になりますが、尿の飛びちりが目立ってしまういますので、避けた方が良いでしょう。
また、トイレは落ち着ける場所となっている場合も多いのですので、自分の好きな柄を一面だけ採用するというのもおすすめです。

柄物をトイレ全体に貼ってしまうと、ごちゃごちゃした印象になりますので、全体に柄物を施工するのはおすすめ出来ません。

床材は掃除のしやすいクッションフロアへ

トイレは清潔が一番です!
ですので、掃除のしやすいクッションフロアにすることで、掃除の時間もかからず簡単に拭き掃除も行うことが出来ます。
フローリング材を使用した場合、シミや汚れが落ちにくく変色をしてしまう場合があります。
クッションフロア以外で選びたい場合は、薬品やアンモニアに強いタイプのものか、トイレ用のタイル、強化ウレタン仕上げのものを使用するようにしましょう。

フローリング材はシミや汚れが落ちにくい

タンク一体型のトイレで広々快適空間へ

今まで使用していたトイレから新しくトイレをリフォームする際には、比較的金額が低めの一体型のトイレをお勧めします。
タンクレスのトイレは高価なものが多く、タンク一体型の場合は、半分の金額が多いのと、タンク一体型でもタンクレスのトイレと機能もそこまで大きく変わるわけではありません。
タンクがわかれているトイレより、タンク一体型の方が、場所もとらず、すっきりと見えて、実際に空くスペースも多くなります。

タンクレスは高価だが、一体型は比較的安価

新しいトイレは節水効果も見込める

最近のトイレは基本節水型になっており、水を節約することが出来ます
ですが、あまり節水機能を使っていると、詰まりの原因になることが多いですので、流すものに対しての水の量を考えないといけません。
節水といっても大抵は、大、小とボタンが分かれているので、適した方のボタンを選択するようにしましょう。

節水効果はあるが、節約のしすぎは禁物

便座はやや高めがポイント

便座の高さを気にしたことはありますか?
便座の高さはやや高めが良いというのは、座ったり立ったりすることをサポートしてくれることになるからです。
特に膝が悪い人や年配の方が使用する場合は、便座の高さには配慮してあげましょう。

便座の高いトイレは膝への負担が少ない

タオルリングは使いやすいところへ設置

トイレのリフォームをする際にタオルリングの位置を業者に任せると、タオルリングの位置を勝手に決められていて実際に使いだすと使いにくい場所だったというケースもあります。
腰を曲げないといけなかったり、手をかなり伸ばさないといけなかったりということもありますので、タオルリングの位置は実際にシュミレーションをしてみて、施主様がここで!と位置を指定することをお勧めします。

タオルリングは業者任せにしないで、使いやすい位置を指定しよう

保証書はしっかり保管しておきましょう!

トイレというのは水回りということもあり、水漏れやつまり、故障などが起こる可能性が高い場所です。
ですので、その時の為に保証書はきちんと保管しておきましょう!
現在のトレイ製造のほとんどのメーカーは延長保証をしてくれたり、設置後にお客様登録はがきを出せば無料で2年延長してくれるなどというサービスを行っているメーカーもありますので、トイレを選ぶ際には、アフターケアの内容もしっかり聞いておくことをお勧めします。

アフターケアの内容もしっかり確認しておこう

トイレのポイントをしっかりつかみましょう!
いかがでしたでしょうか?
トイレのリフォームに関してのポイントをご紹介させて頂きました。
ご紹介させて頂いたポイントを元に素敵なトイレリフォームをすることが出来ることを願っています。

取材協力:
イワタニ山陽株式会社
広島市安芸区中野1丁目7番2号
TEL:082-893-3055/FAX:082-893-0943

-施工例
-

© 2020 Renote